理学療法士養成学科

  • HOME > 
  • 学科紹介 > 
  • 理学療法士養成学科

目標は、誰からも頼られるフィジカルセラピスト。

資格取得数15種類以上

  • 時代の変化・医療技術の進歩に常に対応する姿勢を養う。
  • 自らの知識・技術・態度を自己評価し、能動的学習を習慣づける。
  • 医療の総合専門学校だからできる他職種間の連携、相互理解を学ぶ。
  • 未来を見据え、理学療法のみならず、全ての応用分野(スポーツリハなど)への道を指導する。

すてきな笑顔で通じ合う こころのこもったおもてなし

  • テーピング

    足関節捻挫などのスポーツ場面で起こりうる外傷の初期治療に用いる治療方法の一つです。

  • 解剖学演習

    学生が先生の指導の下で、上肢、下肢、体幹の解剖の模型を使って勉強中です。

  • 運動療法演習

    各種スポーツ大会にボランティアとして参加して、けが予防のストレッチなどスポーツリハビリを体験します。

  • 筋機能解析装置 CYBEX NORM

    全身の各筋肉について、筋力や筋持久力、筋出力を測定しコンピュータによる正確な分析を行います。

  • 電気刺激療法

    疼痛軽減や筋力低下予防、筋肉の再教育に効果的な治療機器です。電気治療の仕組みを理解し、実際に体験しながら学習していきます。

  • 水治療訓練用大型水槽

    水の浮力により股・膝関節にかかる負荷を軽減しつつ、水中やジェット水流の抵抗を利用したトレーニングを行います。

取得可能な資格【本校ですべて取得できます】

取得可能な資格【本校ですべて取得できます】

理学療法士養成学科のカリキュラム【2017年度】

基礎分野
  • 心理学
  • 人間関係論
  • 社会福祉学
  • 医療経営学
  • 統計学
  • 環境学
  • 外国語(英語)
  • 医学英語
  • 保健体育
専門基礎分野
  • 解剖学I・II
  • 生理学
  • 運動学
  • 人間発達学
  • 医学概論
  • 病理学
  • 臨床心理学
  • 内科学
  • 整形外科学
  • 神経内科学
  • 精神医学
  • 小児科学
  • 臨床医学(口腔外科学・眼科学)
  • 公衆衛生学
  • 障害学
  • 老年学
  • リハビリテーション医学
  • リハビリテーション概論
専門分野
  • 理学療法概論I・II
  • 理学療法セミナーI・II・III
  • 臨床運動学
  • 理学療法評価概論
  • 理学療法評価法I・II
  • 運動療法学I・II
  • 疾患別運動療法I・II・III
  • 物理療法I・II
  • 日常生活活動
  • 義肢装具学
  • 生活環境論
  • 地域理学療法学
  • 地域リハビリテーションI・II
  • 評価実習
  • 臨床実習

理学療法士養成学科3年 小川 瑛太郎さん [出身校]宮崎県立日向高等学校

私は理学療法士になるために日々勉強に励んでいます。医療の専門分野の学習は覚えることが多く内容も難しいですが、その分知識が少しずつ増えていく喜びはとても大きいものです。先生方は熱心でユニークな方ばかりです。最高の先生方、最高の仲間たちと一緒に最高の学生生活を一緒に過ごしましょう。

  • ページトップ
  • トップページ

〒881-0004 宮崎県西都市清水1000番地 TEL(0983)42-1010 FAX(0983)43-3015

© 2014 Miyazaki Medical & Welfare College